オナ禁・禁欲によるテストステロン発生量の考え

前ブログでこちらでも役にたちそうな記事はアレンジして書き直しています。

しかし内容はまずくはないと思うのですが、文面が非常に稚拙で結局はほとんど今まで書き直しています。

それでもこれは今から約4か月前の記事だったのですが、4ヶ月も不射精禁欲が経過すると、さらにガラッと中身が変わってくるということも意味してきます。

“オナ禁・禁欲によるテストステロン発生量の考え” の続きを読む

性欲が引き起こす「ムラムラ感」を軽減する装備品

(禁欲215日目・一食34日目)

「オナ禁」を始めるにあたって避けては通れない「ムラムラ感」、これをなんとか軽減したいのはみな同じ気持ちだと思います。

本日はそのムラムラ感を軽減出来そうなアイテムを何個かご紹介します。

“性欲が引き起こす「ムラムラ感」を軽減する装備品” の続きを読む

オナ禁・禁欲によるちょっとした記憶力上昇のとある出来事

前ブログではきわどい事を書きすぎて、自分を「変な方向へ追い込む羽目」となってしまい抹消させました。

しかしその中でもアレンジすると今このブログでも役にたつものもあり、記事数確保には助かったりしています。

今回の記事は前ブログであった「禁欲97」の記事をアレンジしています。

“オナ禁・禁欲によるちょっとした記憶力上昇のとある出来事” の続きを読む

禁欲して考えた、人間の性欲と食欲はいったいどちらが強いのか?

(禁欲214日目・一食33日目)

性欲と食欲に関する、このブログのテーマでいうと「射精禁止による性欲封印」「一日一食による食欲制限」です。

“禁欲して考えた、人間の性欲と食欲はいったいどちらが強いのか?” の続きを読む

三大欲求の食欲を「一日一食」にすることによって起きる劇的効果

(禁欲214日目・一食33日目)

これまでにブログで性欲を不射精することによって起こる「奇跡の禁欲効果」と、食欲を減食することによって起こる「サーチュイン遺伝子」を書きました。

本日はさらに「一日一食にすると発生する追加メリット」を記事にしたいと思います。


まだ読んでいない方は、こちらから先に読むと分かり易いです
巷に言われている奇跡の禁欲効果・121日目の記事アレンジ(禁欲210日目・一食29日目)

美肌、ダイエット、健康、長生きすべてに通じる夢の遺伝子「サーチュイン遺伝子」(禁欲212日目・一食31日目)

“三大欲求の食欲を「一日一食」にすることによって起きる劇的効果” の続きを読む

一日一食にしてすぐに気づいた効果、でもちょっときたない話

(禁欲213日目・一食32日目)

排泄の話なので興味ない方は今日は飛ばしてください、ただこれは一日一食を始めた方なら「だれでも共通して体験できる」ことだと思います。

一日一食を始めてみて気づいて非常に驚いた点、それは、、、

“一日一食にしてすぐに気づいた効果、でもちょっときたない話” の続きを読む