(御質問者様への回答)オナ禁+小食は必ずしも必要なのか?

(禁欲 558日目・一食 377日目)

さて、このブログの常連中の常連読者のsanyさんから質問を受けましたので回答します。

このご質問も前回と同じく「オナ禁を続ける方にとってみな共通する話題・課題」だと感じたので、一つの記事とする事にしました。

書いてたらいつのまにか4000文字くらいの長~い文章になってしまいました。


お久しぶりです。

昨日から、集中できないことが多く、理由について考えていたのですが、
 先日断射100日を超えたのが思い当たり、ご相談させて頂いた次第です。

[現象]
 ・眠れない:2時間でスッキリしてしまい、眠れません
 ・食欲が低下する:食べなくてもいいなと感じる事が多くなりました。
 ・性欲が増大している:我慢はできるのですが、エロに接したくなる欲求がこれまで以上に高まっています。

[オナ禁の目的]
 ・男性として、魅力的になるため

[したいこと]
 ・性エネルギーに慣れ、循環、使用できるように訓練したい
 ・性エネルギーを使用し、パフォーマンスを向上させたい

これまでMr.Tさんは格闘技による性エネルギーの発散と、瞑想による性エネルギーの掌握、小食による身体パフォーマンスの向上を行ってきたと解釈しております。
 私もこの前例を参考に性エネルギーと仲良くなろうと考えておりますが、
 現時点で、考え直すとしたとき、アドバイス頂けないでしょうか。

また、改めて考え直すと、Mr.Tさんが小食を始められたのはオナ禁180日以降ではないでしょうか。 もしかすると、小食を進めるためには、一定期間のオナ禁が必要なのではないかと睨んでおります。
 それこそ、一般人は食からしかエネルギーを摂取していないため、生きるためのエネルギーが枯渇してしまうのではないかと。。。

※私のオナ禁は断射を目標としていないため、射精機会を持つようになった場合、小食の取組みについてどうするかを検討し直す必要があるか、確認致したく…

長文失礼致しました。
 お時間あるときにご回答頂けますと幸いです。

“(御質問者様への回答)オナ禁+小食は必ずしも必要なのか?” の続きを読む

(御質問者様への回答)長期オナ禁・禁欲と運動や筋トレの関係

(禁欲 552日目・一食 371日目)

最近忙しくなかなか禁欲記事の作成が出来ていませんが、今回はちょうど5日前にお問合せを頂いていましたので、遅れましたがその回答を記事とさせて頂きます。

(そろそろ禁欲ネタも思いつかなくなってきた現在、このような質問回答形式が逆にありがたかったりします)


mr.tさん、初めまして。

いつもmr.tさんのブログを見て勉強させていただいています。 私もmr.tさんほどではありませんが、不射精期間110日を超え、随分禁欲に慣れてきたと感じています。

ところで、1つ教えていただきたいことがあります。 私もmr.tさんと同じく既婚者で子供も2人おり、間もなく単身赴任が解消になるのですが、単身赴任解消後は定期的に運動や筋トレは続けていますか?

お忙しいところではあると思いますが、よろしくお願いします。

“(御質問者様への回答)長期オナ禁・禁欲と運動や筋トレの関係” の続きを読む

一日一食365日・1年到達したのでその効果をおさらいする

(一食 365日目・禁欲 546日目)

久しぶりの食欲減食の記事ですが、今回はせっかく一日一食も1年に到達したのでサーチュイン遺伝子も含め効果を書いてみましょう。

食欲減食に関する記事はオナ禁性欲記事と違って、前からぼやいていますがまったく人気がありません

しかしこのブログを読んでいる読者の方も、私はお勧めしていないオナ禁を始めてから「半年以上の長期間になっている方」もいるはずです。

オナ禁・禁欲がもう身体に馴染み「それが普通」となると、今度は自分をさらなる「魂(霊)の高み」に昇らせるにはどうしたらいいと思いますか?

もうお気づきかと思いますが、そうです、もう一つの人間の欲である

「食欲を抑え込む」

これしかないんです。


以前に書いた一日一食&サーチュイン遺伝子の記事です。

三大欲求の食欲を「一日一食」にすることによって起きる劇的効果

一日一食や減食で発生するサーチュイン遺伝子の驚きの効果を解説

“一日一食365日・1年到達したのでその効果をおさらいする” の続きを読む

長期禁欲による仕事面における行動力とガラッと転換する思考

(禁欲 542日目・一食 361日目)

不射精禁欲の期間も今週で1年と半年経過です、一日一食も1年経過します。

この期間ブログでなんどか書いていますが、一切夢精というものがありませんでした。

「そこまで大事に全部ためこまんでも・・・」と思うのですが、こればかりは身体の勝手なので、私もどうこう出来ません。

ただ現在は以前にも記事にしたノーパン生活なので、逆に夢精されると気持ち悪く、妻の目を盗んでコソコソと次の日洗濯しなければならないので、今となっては非常に助かってはいます。


オナ禁・禁欲に関係する今と昔の悟りの違いとノーパン生活の話

“長期禁欲による仕事面における行動力とガラッと転換する思考” の続きを読む

オナ禁・禁欲と宗教の関係性、クリシュナさんの明かりの例え話

(禁欲 536日目・一食 355日目)


ラーマクリシュナさん: 神のお恵みにとって不可能なことがあるかね。千年のあいだ暗闇に閉ざされていた部屋に灯火を持ちこんだとする。

暗さは少しづつのいていくだろうか。部屋はいっぺんに明かるくなるではないか。必要なのは強烈な放棄心だ。
人はさやをはらった剣のようでなければならない。

「Mr.T」は本にたびたび出てくる、このクリシュナさんの「部屋の明かりの例え」が大好きなんですが、これはオナ禁・禁欲と非常に密接している、、、

といいますか「オナ禁・禁欲そのまんまの例え」なんです。

“オナ禁・禁欲と宗教の関係性、クリシュナさんの明かりの例え話” の続きを読む