流行りの仮想通貨や株取引はせめてオナ減・オナ禁して取組むべし

(禁欲488日目・一食307日目)

今日のニュースでいま流行りの「仮想通貨の暴落」が出ていましたね。かなりの人が損失を出しているのではないでしょうか。

「Mr.T」は仮想通貨はしていませんでしたが、かなり以前にカブドットコムで株取引はしていました。

しかし禁欲していなかったので損失を出し退場しました。。。

(いちおう現在でも休眠口座はあります)

 

はじめに

では「不射精禁欲しているいまやったらどうなるんだろう、勝てるんだろうか?」と最近ちょっと興味はいだきますが、クリシュナさんから「おまえ女と金!」という、うるさい声がここまで届いてきそうなのでもうやめときます。

さて今回かなりの損害が出ているであろう「仮想通貨」ですが、最近まではガンガンとCMなどでもてはやされていましたね。

株の世界でもありますが「もてはやされて浮足立っているときは既に売り時」だったのでしょう。

 

株の世界で行われることがここでも?

暴落してからこの記事なのでなんか後出しじゃんけんみたいです。

ただ、株の世界であるのが、メディアなどでもてはやしておいて、あまり知識のない人を誘い入れ買わせる。

そして以前から静かに仕込んでおいた「ほんの一部分の人」が、この機に乗じて売りさばき莫大な利益を生む。

昔からある「株取引の技法」がこの仮想通貨の世界でも起こっている気がします。

その中でもSPINDLEというコインは現在売却すらできないようで既に「上場するまで塩漬け確定」のようですね。


塩漬け・・・株取引用語で長期間売れず寝かせなければならない状態

 

「Mr.T」はまさにアホな失敗者でした

まさに「ありゃりゃりゃりゃ~」という状態ですが、このブログを読んで頂いている読者の方の中にも損切り状態の人はいるのでしょうか?

株取引もそうですが「専門的な知識、または取引を続けながらその知識を吸収していく懸命な努力」がないと大事なお金をすり減らしていってしまいます。

当時「Mr.T」もそうでしたが、一般的な株取引の本を2冊ほど読んでやっただけなので、おまけに禁欲をしていなかったので目まぐるしい株の変動に右往左往しました。

売り時でないときに売り、高い時に買ったり、運の悪い変な銘柄(事件直前のライ〇ドア)買ったりと、結局は当時のへそくりの数十万を損して退場です。

 

今回言いたかったのは

「自分の大事な財産をかけて投資(一発勝負)をするなら、オナ禁(せめてオナ減)して性エネルギーの ”集中力”、テストステロンの ”度胸”、ストイックさが求める ”忍耐力”、そしてスピリチュアル的な ”運”を高めて行わないと一部の人の餌食になる」

というところです。

むかしどっかの保険のCMで「お金は大事だよ~」というものがありましたが、自分の大事なお金を周りの浮ついた雰囲気でほわ~っとなくして(吸い取られて)しまうのはもったいなくはないでしょうか。

 

まとめ

この禁欲ブログでまさか流行りの「仮想通貨ネタ」を、オナ禁とからめて即興で記事に出来るとは今回思ってもみませんでしたが、

「お金という欲を満たしたいと思えば、どこかの欲を少し削らなければならない」

ということかもしれませんよ。

それが「オナ減・オナ禁」であればもっとも手軽ですし、日頃の禁欲効果だって得られますしね。


巷に言われるオナ禁・禁欲効果、そのオナ禁の奇跡の効果を解説!(禁欲210日目・一食29日目)

 

えっ、わたし!? だからもうやらないって、先人禁欲者たちにおこられちまう。。。



(あなたそれでもやるというのであれば止めはしませぬが、オナ減・オナ禁して「運」をためてくださいよ)

コメントを残す