ネット上に書かれているオナ禁デメリット・オナ禁否定を全て覆す!(禁欲 333日目・一食 152日目)

今回はちまたに書かれているオナ禁のデメリット・オナ禁否定論を、この日数不射精禁欲した自分が「覆してやりたい」と思い記事にしました。

(ちなみに333日とゴロが良かったから記事を出した訳ではありません。)

 

はじめに

前回の地獄に関しての記事のあと、偶然にも芸能人の最悪なW不倫の話題が出ましたね。

お釈迦様の言葉の通りになり、第一の大きな「禍をまねいて」、第三のものすごい「非難を受けている」ようです。

その結果、長期自粛か引退になっていくのではないでしょうか。

「・・・」

今日は地獄不倫のネタの続きではなく「オナ禁デメリットを覆す」でした。

ただ前回の記事があまりにもタイムリーな記事すぎて、この場を借りてコメントしてしまいました。

不倫はやっぱりいけないってことなんです。


前回の地獄に関しての記事

地獄はあるのかないのか?(禁欲 327日目・一食 146日目)

 

さて、では覆す!!

1. 勃起不全(ED)になる

全然なりません、まさに逆で頻繁に自慰していたころがこの状態でした。

 

2. 精子が作られず生殖機能が退化する

退化しないと思います。

作られた精子はヨギ達いわく「頭に昇る(ウールドヴァレーダ)」ので作られ続け「脳の開発に使用される」と考えます。


長期禁欲修行を達成した高名なヨギの言葉から解ってくる事・その1(禁欲 294日目・一食 113日目)

 

3. 早漏になる

これはちょっと微妙なところです。

骨盤底筋(通称・PC筋)を鍛えていなければ早漏になりそうですし、日頃から意識して鍛えていれば耐えられると思います。


骨盤底筋(PC筋)について(ウィキペディア引用)

骨盤の下部である菱形の会陰は尿生殖三角(会陰前方部の三角)と肛門三角(会陰後方部の三角)に別けられ、肛門三角は肛門挙筋と尾骨筋からなる骨盤隔膜が、尿生殖三角は深会陰横筋と尿道括約筋で構成される尿生殖隔膜と骨盤隔膜が二重に蓋をしている構造となっている。

またこれらの4つの筋が共同して骨盤内臓を支えており、骨盤底筋と呼ばれる。この骨盤底筋を鍛える骨盤底筋トレーニングは、加齢に伴う軽度の尿失禁の改善、予防に有効である。

 

4. うつ状態・無気力・ストレス状態になる

これはオナ禁・禁欲を実行しようとする人の「目標とその想いの強さ」によると思います。

自分にとって大した目標じゃない、またはその想いが弱ければ性欲(肉の欲)に負けます。

ここを突破出来ると先へと進めますが、具合がひどくなると感じた場合は「無理しない方が良い」と私は考えています。


肉の欲についてはここで書きました。

在家禁欲者を目指したい人の戯言(禁欲 318日目・一食 137日目)

 

5. 性欲が低下する

低下しません。

他の方のオナ禁ブログを読むと1、2か月のオナ禁で「性欲がなくなった」と書かれているものもありますが、それは「無くなっている気がする」だけだと思います。

オナ禁の目的が「異性」であれば、範疇の女性が現れれば「ゲットしたいと思う気持ちが込み上げてくる」のではないでしょうか、それって性欲では?


過去の関連記事

オナ禁・禁欲して性欲がなくなるとは・・・?(禁欲 269日目・一食 88日目)

 

6. ゲイになる、男に興味をいだく

なりません、いだきません。

大昔の日本仏教のお坊さんは不射精修行をしていたので、女性ではない男の子(稚児)を相手にする「衆道」というものがあったらしいのですが、私はそっち方面にもまったくなっていません。

もしオナ禁をしてそっち方面に変に意識がいってしまうようであれば「自慰してさっさと元に戻ったほうが良い」と私は考えます。

 

7. 射精しないことによる前立腺がんになるリスクが高まる

そもそも人間の身体は不摂生をすると「どんな病気にもなるリスク」を抱えています。

よって「オナ禁=前立腺がん」のみをひと際目立たせても仕方がないことだと当初から思っていました。

予防としてトマトジュース(リコピン)を摂取すると「前立腺がん抑制」になるのではないでしょうか。


オナ禁・禁欲とトマトジュースの関係

禁欲には欠かせないトマトジュース(禁欲201日目・一食20日目)

もしそれをいうなら大昔の超長期不射精禁欲者たちは、悟りを得ずしてみな前立腺がんであの世にいってしまいます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

これが今日まで不射精禁欲を行ってみて考えた結果です。

ただ以前に記事にしましたが「攻撃性が高まる」などのオナ禁当初のデメリットは多少はあると私も感じています。


長期禁欲のデメリット(前ブログ102日目&127日目の記事アレンジ)

今回の記事はちまたに書かれているオナ禁のデメリットを、あまのじゃくな私がニヤリ顔で「覆してやろう」と考え書いたものですが、メリット・デメリットというものは「長期実践者でなければ本当は解らない」と思います。

逆を言うと長期実践者だからこそ、このような記事を「堂々と書ける」とも考えています。厄介ですね禁欲者って・・・


オナ禁続けて在家禁欲者になるとけっこう厄介な人になる(禁欲 400日目・一食 219日目)

コメントを残す