オナ禁(禁欲)して人間の3大欲にたてつくブログの第1回目・プロローグ

(禁欲200日目・一食19日目)

以前に「禁欲(オナ禁)によって見えてくる気づき <禁欲97>」というブログを書いていました「Mr.T」(エムアール・ティー)といいます。

(現在は抹消させました)

 

はじめに

2016年9月17日より禁欲(自慰禁止・一切の射精禁止)を始めて、このブログを新たに始めた2017年4月4日で200日目となります。

更に2017年3月17日より「一日一食」も実践し現在19日目です。

以前の「禁欲97」では禁欲日数が短いにも関わらず、スピリチュアルを含めたきわどい事をふざけ半分で書いてしまい、その結果、自分を変な方向へ追い込むことになってしまい反省し閉鎖しました。

今回は「禁欲」「一日一食」によって日常の気づいた事などを気楽(真面目)に書いていきたいと思い、再度ブログにチャレンジしました。

 

以前のブログ

しかしながら以前のブログ「禁欲97」読者の中で、その時の記事がまた読みたいという方がいらっしゃれば、お問合せいただければ下書きがあるのでアップさせます。

その際は「どのような記事なのか」を思い出す範囲で結構ですので、ざっくりとお知らせ願います。

またこのブログでも役に立ちそうな記事があれば、私の方でアレンジして掲載していきます。

 

このブログを書きだした当時は単身赴任中(2017年6月8日終了)でアラフォーといいますか、もうアラフォーという言葉も厳しくなる年です。

人生初の不射精による禁欲で、突如現れた「オス本来のパワー」が発生、10代の頃に習っていた空手をまた始め、それでも消化しきれず格闘技まで習い、単身赴任中は週5回以上の多い時は1日2回~3回の狂ったようなハイペースで稽古し、その日の禁欲パワーをなんとか鎮めておりました。

ある意味、射精禁で発生するパワーはそれはそれは「けた違いのもの」でした。

また週1回ですがお寺で座禅をおこない精神のバランスを高めることに当時は努めていました。

(現在はおもに家での瞑想がメインとなっています)


オス本来のパワーについて書いた記事です

長期禁欲によって発生するオス本来のパワー(禁欲221日目・一食40日目)
座禅にしていたとき起こった、不思議な感覚

「白い煙」「座禅」「瞑想」「無の心」(禁欲208日目・一食27日目)
深い瞑想方法について

「Mr.T」のより深い瞑想方法

 

食欲からの「サーチュイン遺伝子」

最近始めた1日1食は長寿遺伝子ともいわれている、この「サーチュイン遺伝子」という事に気づき始めてみました。



実験医学 10年12月号 28ー19―バイオサイエンスと医学の最先端総合誌 特集:代謝と老化・寿命を結ぶサーチュイン研究の最前線


レオナルド・ガレンテ―「長寿遺伝子」を解き明かす (NHK未来への提言)


しかしながら、朝から何も食べずに格闘技の練習をその日3回もするとさすがにしんどい時もありました、しかしやってみるとそれも「可能だった」のです。

「サーチュイン遺伝子」のメリットは「身体の悪い場所を治していく」など色々と書かれていますが、なんとなく感じてきたことは・・・

「サーチュイン遺伝子とは原始人のパワーではなかろうか、あの巨大なマンモスやサーベルタイガーとも戦えていた・・・」なんて思ったりもします。

しかし不射精禁欲同様、この一日一食もそう簡単に出来る事ではないと思いました。

人間の3大欲求の一つ「食欲」が引き起こす「おなかすいたな・・・、たべたいな」という「飢餓感」、これと日々戦わなければなりません。


食欲にたてついて得られる効果の記事です

美肌、ダイエット、健康、長生きすべてに通じる夢の遺伝子「サーチュイン遺伝子」(禁欲212日目・一食31日目)

三大欲求・食欲を「一日一食」にすることによるメリット(禁欲214日目・一食33日目)

一日一食のデメリット(禁欲216日目・一食35日目)

前ブログで私はよく射精を止めた禁欲によるムラムラ感を「負荷」といってましたが、食欲から起こる飢餓感、これも「食欲がかける負荷」だと思っています。

これに勝てなければ「サーチュイン遺伝子」、そしてサーチュインとは別な長寿遺伝子と言われている「アディポネクチン」は得られません。

 

まとめ・禁欲と減食の奇跡のコラボ

「一日一食はいきなりしないほうが良い、1日2食といった段階をふんで・・・」といった内容がどこでも書かれていますが、私はすんなりと3食たべていた翌日からいきなり出来ることに成功しました。

「182日の禁欲の基盤」が出来ていたので、食欲が引き起こす飢餓感など「大した事ではない、二度と食べるなという訳ではあるまいし」という、当時の心境ではありました。

不射精による禁欲により「前頭葉がかなり鍛えられてきた」のかもしれません。

さて、今後は毎日とはいけないと思いますが、気楽な日記のような感じで「性欲・不射精による禁欲、食欲・一日一食による減食、たまに睡眠欲・ショートスリープ」の気づいた事を書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す