「Mr.T」ブログ内のつぶやき

2018/11/12

最近、禁欲の人気ブログランキングで私と同じアラフォー男性のブログが上位にきてますね。

それもそのはず、アラフォー男性はテストステロン発生が20、30代よりガツンと落ち着き性欲も制御しやすく、

なまじ今まで年食ってきたわけではないので、(仕事で鍛えられて)我慢強く人生経験豊富で文章力もみな上手い。

「ま~、そりゃ自然に上位にくるさな」と思った、長期出張のホームシックにかかってきた2週目の私でした。

関連記事☟

オナ禁・禁欲によるテストステロン発生量の考え


2018/11/07

ツイッターにも書きましたが今週から長期出張に入りました。

日月神示も上巻を読み終え、今日から下巻に突入。日本製経典なのですごく分かり易い。

いつか本記事で日月神示の何が凄いか書いてみようと思ってますが、最近(現実には今日の運転中)ふと思ったことが、

このブログで記事にしたことがあるヒトラーさんって、、、

「もしかして仏教徒なんじゃないの!?」と考えました。

あのナチスのマークはまさに日本の寺マーク「(まんじ)」です。

たしかにヒトラーさんはチベット仏教とすごく交流していたので、それもわかるのですが、

同じ仏教国の日本も相通じるもの(三国同盟)が当時あったのかもしれません。

イエスキリストを磔にしてぶっ殺した当時のユダヤ教をヒトラーさんの時代に大量虐殺したのはひどく良くないことですが、

オナ禁ブログを書いている人のなかでよくヒトラーさんの記事を目にします。

日本人て本質(気質)的には「ヒトラーさん嫌いじゃない」のかもしれないですね。

関連記事☟

アドルフ・ヒトラーはまさに在家禁欲者であった身体的特徴とは?


2018/11/03

最近本記事が書けず、つぶやきやツイッターなどでごまかしています。

他の方のオナ禁ブログを読むと数日間更新がない時がある、そのときは「あ~性欲に負けてリセットしちゃったのかな・・・」なんて思いますが、

私の場合、そのように思われるのが癪なのでつぶやきやらヘリクツを書いてます。

つぶやき・ヘリクツを更新しているあいだは禁欲・一食は続いている証拠にもなります。

ていうか、早く本記事書けよって話ですね。


2018/10/30

最近はこのつぶやきやらツイッター、ヘリクツに小出しで思ったことを書いているので、まとまった禁欲ネタがなく本記事が全然書けない。

「本記事書くのって疲れるし、ま~いいか」と思う今日この頃。

昨日、一番下の小学校低学年末っ子娘とまた(禁欲フェロモンに関する)匂いの話になった。

「Mr.T」: パパってまだ甘い匂いしてるの?

末っ子娘: うん♪、蜂のゲロの臭い

「Mr.T」: んだと、ゲロだと!!

末っ子娘: 蜂のゲロってはちみつのことじゃん

「Mr.T」: ・・・・

7さい女子にも手玉に取られる在家禁欲者であった。


2018/10/25

このつぶやき欄を作ってから180の全本記事よりもこっちのつぶやきがPV数が一番多い日が最近多々あります。意外ですね。

不射精禁欲を通して本記事では見えない私自身の本音を吐露しているのが、読者の方に好評いただけるのかもしれません。

では、そこで常連読者の方にお伝えしたいと思いますが、何の因果か不射精2年以上の禁欲者になってしまうと

その人が「禁欲者・頑張っているオナ禁者・普通の人・頑張った方がいい方」と結構解ってきます。

かといって頑張った方がいい方を「お〇猿だ!」と下に見て馬鹿にしては絶対にならず、

そういう方たちこそオナ禁者・禁欲者の味方になり絶対的な支援もしてくれます

結局のところ人は支えあって生きていかなければ経典でいうところの、この「物質社会」では生きてはいけません。

オナ禁者・禁欲者になれたとして、もし先人ヨギ達のいう禁欲の摩訶不思議な力を持てたとしても謙虚にいきましょう。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

オナ禁・禁欲の真骨頂はまさにこれなんです。


2018/10/21

最近また記事にしろつぶやきにしろヘリクツにしろ何も書けていない。

言っていませんでしたが前回の記事でちょうど180記事目でした。

200記事を目途にそろそろこの禁欲ブログも終わりなのかなと、最近考えています。

このブログは1記事平均2500文字は書いているので、200記事達成すると50万文字です。

オナ禁者・禁欲者を目指す人にとってのこれがクリシュナさんならぬ「オナ禁者になる為の福音書」になれればいいなと考えながら今まで書いてきました。

不射精2年の禁欲者となりましたがいま読んでいる「日月神示」はいままで見た経典の中の「たぶん最強の経典」だと思う。

聖書にしろ、仏典にしろ不射精禁欲しなきゃほとんどがその言わんとしていることが腹落ち出来ない、無理に読もうとすると頭を破壊する。

日月神示はそのさらにうえのうえの夜行列車が下りた時から~♪のようなものでした。こう言ったってたぶん読者の方に伝わんない。

しんじやべ~よ(酔)


2018/10/17

今日は1日だけの北関東への出張。

出張行く前は夜にどこの女子たちのいるスナック・パブに行って禁欲者の歌声を聞かせてキャーキャー言わそうかなと検索していたが、結局店の前までには行ったが扉は開かなかった。

上手いの女子に響かせてキャーキャー言われるのもただの他人に対しての自己満足の世界、自分自身はなにも満足していない。

もしこの歌声がオナ猿の時の自分にあったとしたら鼻の下のばして下心満載で当時は行っていただろうが、禁欲すると本当に自分というものが見つめられていき変わっていきます。

男は女子ではなく本当は「自分」だったということです。


2018/10/11

日月神示、今日から読み始めましたが内容は禁欲者にとってもかなり重たい感じです。

ただ、「聖書=イスラエル」「仏教・ヒンドゥー・シク教=インド」のような海外モノではなく、

日本製経典みたいなものなので読みやすく、いままで読んできた経典の中で一番面白く親しみやすく、間を置かず読んでしまいそうな感じです。

経典親しみやすいって、、、もうマニアの域ですね。


2018/10/04

ツイッターをやり始めたら、いろいろなオナ禁者の方々とつながる事が出来てきた。

その中のツイートで

「美白するために亀頭にニベアを塗ったけどダメだった」

というものを見た。爆笑した。

オナ禁・禁欲をすると毎日身体に天然ドーピングを打ち続ける状態となるので、人それぞれハイテンションとなり、本当に「その人の個性」が出てきます。

私の「冷えピタ金冷法」もそれでした。

オナ禁にも深く通じる昔から伝わる精力増強法・金冷法とは?

しかしそれは馬鹿にするものでは絶対になく、一見奇妙とも思えるその積み重ねから、先人禁欲者達が過去に生み出した「世紀の大発見」へと繋がっていきます。

バカなことして笑い飛ばしてストレス発散、でもオナ禁者・禁欲者って少数の狭い世界ながらの「仲間」なんです。


2018/10/03

禁欲2年(730日)の記念記事を書き、次の記念日というと考えつくのが1000日というところでしょうな。

当分の間「記念記事を書かなくてもいいんだ」という、底知れない圧力を感じなくていいが、次の1000日も3年目の1095日もほぼ同じだから、どうしたらいいんでしょうかね。

オナ禁0日から95日だと色々ブログで書けますが、1000日から1095日だともう解らんのですわ


2018/9/28

インターネット上で「裏垢」という言葉があるらしい、今日初めて知った。

よくよく調べてみると世間では見せない自分の奥底の別の顔をインターネット上で晒し、どちらかというと悪いニュアンスだ。

下手をすると座間市9人殺害の「頼まれたから殺人」のような凶悪犯罪にも発展しかねないと思った。

しかしそう考えると私のこのブログもめちゃくちゃな「裏垢」だ。

不射精禁欲によって起こってきていることや宗教がらみの事など、到底まわりの人に話せないし本当の自分は見せられん。

ブログ自体は犯罪とはまったくの真逆の方向性だが、ただもし自分の知ってる人にこのブログがバレてしまったらやっぱり恥ずかしいと思う。

いや、恥ずかしいどころではないか・・・


2018/9/21

今日の朝のニュースで記事になっていた足利市のセブンイレブン・セクハラコンビニ店長。

笑いで朝から噴き出してしまった。

自慰ばかりしている人(通称オナ猿)の特徴・デメリット

かなり重度かもしれん。

なんか最近こういう変な事件を起こす男が増えてきたような気がする。

全国放送されてセブンイレブンも朝から頭痛いだろな。

しかしわたしは朝から笑えた。そばにいた妻は素だった。


2018/9/20

信仰心の不思議

禁欲200日目でこのブログを始めてから、それまで何か頭に湧きあがってくるもので記事にしていましたが、100記事目のクンダリニあたりから投稿数がガクッと落ちました。

それからというのは常連読者の方はご存知かと思いますが、わたしは「ネタがない~」とたびたびぼやいていました。

しかしそれからは経典読みながら「主よ次はなに書けばいいんだよ~!」と心で問いかけていると「じゃてめーそれ書けばいいだろ」と、なんかお題もらって次回で180記事目ですが今まで書けてきたんです。

私自身はあたま空っぽの人ですが、100記事目以降の記事はこのような感じでいままで書いてきたのです。

信仰心ってほんと不思議ですね。


2018/9/19

先日ブログのお問合せから「広告貼りませんか?」と、ある会社から連絡がきた。

貼ってもいいですよとこちらから連絡後、その会社からの返答が「スポンサーつかないかもしれないからアダルト広告はってはどうか」とのこと。

なぜ「禁欲(オナ禁)ブログだからアダルトコンテンツ」としか見れないのだろうか、多面的思考が出来ないのだろうか?

例えるならそれは「目の前に人がいるから襲い掛かって肉をかじる」というような短絡的な「ゾンビ的思考」でしかないと思った今日この頃。

それからその会社には返答はもうしていない、スルーすることにしよう。


2018/9/14

本日連投のつぶやぎだがユーチューブで見れなくなっていたチコちゃん動画を他から引っ張って貼り付けました。

見損なった(モテたい)人はこちらからどうぞ☟

オナ禁により声が低くなり、なぜ女性にもてるのか?


2018/9/14

最近スポーツ界のパワハラ問題がかなり話題となっていますね。

レスリングからはじまりアメフト → ボクシング(個人的にはあの会長は好き)→ 体操 → ウエイトリフティング → おまけにどっかの少年野球チームといまのところこんな流れですね。

暴力は言葉も含めだめですが2年後の東京オリンピック、ホームでやるということでコーチ陣も相当な力の入れようとプレッシャーも感じてしまいます。

スポーツで「活を入れる」ということは大事ですが、それも「パワハラだ!」と言ってしまえばスポーツ界が結果残せず衰退してしまう。

言葉って難しいです。

しかし去年は芸能人の不倫で今年はパワハラ、その年によって風潮が変わるのですね。

今年の漢字一文字は「圧」かな?

そんなのどうでもよいけど明後日9/16の不射精禁欲2年記事が無事仕上がりました。

よかったよかった


2018/9/11

聖路加国際病院の医師が危険ドラッグで先週逮捕されたみたいですね。

医師の顔つきを見てもオナ禁者かその真逆かとみるとすぐわかりますが、まぶたは腫れぼったくドラッグやっていたせいか顔色も血色も悪い、なんかへらへらしている。

食欲のサーチュイン遺伝子と睡眠欲のDEC2のコラボレーション(禁欲 264日目・一食 83日目)

上で記事にしたことがありましたが、亡くなった名誉院長は偉大な方で下に記事にした「とある新興宗教」が起こした大事件の被害者を院長即断で大多数受け入れたのが聖路加国際病院です。

最近のちっちゃい自分の禁欲効果と平成の大事件を考える

先人が築いたせっかくの名誉を地に落としてほしくないものです。


2018/9/6

北海道で震度6強の大地震、台風明けで地盤緩んだ状態での強烈な一撃なので被害が深刻になっています。

現地に電話したが受ける事はできるけど、向こうからかけることが出来ないようだ。

信号にも電気が通ってないようなので、早めの電気の復旧を願うばかりです。

最近災害が多いですね、

経典読んでると感じてくるのですが、先人禁欲者たちのオカルト的な「嫌な預言」が当たらないのを祈る今日この頃です。


2018/9/3

ブログトップに「オナ猿記事」も固定しました。

オナ禁者とオナ猿、この2つの違いを比較できないと「禁欲者のブログの意味はないよね」と思いました。

あ~、9月17日の不射精禁欲2年の記念記事はなにを書けば良いのか・・・、Twitterにもネタがないからぼやいてみたんだけどね、あと2週間か。。。


2018/8/27

ブログ記事のトップに「150日までのオナ禁効果記事」を固定してみた。

巷に言われるいろんな効果を得たいなら、まずはここが第一の超関門で超えなきゃならないのでね。


2018/8/20

最近話題になったアマチュアボクシングの元会長さん。

あの方まさしく昔からバリバリなオナ禁者ですな、闘争心が表に溢れ出て協会の中ではやはりカリスマだったようですな。

私生活では何人目か忘れましたが今の奥さんも20歳以上離れた人でも、「一生ついていく」と言わせるほどのあの会長、テストステロンの持ち主とあっしは感じました。


2018/8/6

こないだ記事にしたチコちゃんからめた記事もユーチューブ見れなくなってるし・・・、ほかのチコちゃんは見れてるのに。

どうしてこう禁欲者って良かれとやってるのに運がよくないのかね~、妨害・迫害は昔からあるみたいなんだけど


2018/7/26

前回記事にした、とある新興宗教の残りの死刑囚の方も刑に服されましたね。

ふと思い出しましたが、わたしもかなり前に偶然この新興宗教のカレー店である「運命の時」で一度だけ食べたことがありました。

味は美味かったかどうか忘れましたが、いま思い出してみるとお店の壁紙は「一面紫色」で、マントラのような「いかにもインドっぽい音楽」がながれていたような気がします。

その時の私は地方から出てきたばかりのただの小僧だったので、そこが新興宗教のカレー店だとは知らずに入りましたが、「常連客にならなくてほんと良かった」と今は思います。


2018/7/25

この記事を読むと「休肝日って迷信だったのか、私には必要ないのかも!」と自分本位に考えてしまう。

だって一日一食・サーチュイン遺伝子さんのアルコール分解力ってすごいんですもの、そして不射精禁欲効果で翌日も朝早く普通に目覚めるし・・・

この記事理由にまた今日も気持ち良く飲もうするわたし

(ヤフーニュースより引用)

休肝日は日本の風習や迷信!?/森田豊の健康連載


2018/7/14

今月にはいってまだひとつも記事を書いていない。

書く内容は前回つぶやいた ”とある新興宗教の内容” でなんかとてつもなく重たい構想になってしまうかもしれない。

しかしなにせこの猛暑だ、クーラーもない部屋で小型扇風機だけで3000字クラスの記事作成は意識朦朧となりとても骨が折れてしまう作業だが、連休中になんとか書いてみよう・・・


最近、一つ一つのブログ記事が重くなってきて書けなくなってきています。

最近の事としては、ブログ内でも書かざるを得なかった、とある新興宗教のグルさんが死刑執行になったので思ってる事を書きたいと思いましたが、禁欲してると宗教的な部分が重すぎて軽はずみに書けなくなっています。