オナ減・減オナ 呼び方どちらでもいいけどここから始めてみよう

(禁欲486日目・一食305日目)

このお題、以前からちょっと気になっていたので書いてはみますが、これって不射精している在家禁欲者が書いてよいのかどうか不明です。

どちらかというと何度もオナ禁失敗を経験してやっと成功出来た「オナ禁者の方のブログ」で丁寧に説明するほうが、本当は説得力あって良いのではないかと考えてしまいます。

ただ、記事数なんとかこれで140記事目の確保のためと、前回のオナ禁者に向けて作成した記事と関連性がなきにしもあらずなのでいってみましょう。

“オナ減・減オナ 呼び方どちらでもいいけどここから始めてみよう” の続きを読む

広告

オナ禁者vs在家禁欲者 どっちがストイックかいま雌雄を決す!

(禁欲483日目・一食302日目)

このブログを読んで頂いている読者の方の比率は現在、男85%・女性15%と「女性のオナ禁効果記事」を書いて以来、多少女性比率がアップしています。


女性がオナ禁するとどうなるか?巷の半年間の禁欲効果をちと検証(禁欲 416日目・一食 235日目)

なんとなくなんですが思うに、その中でも読者の方の約1~5%が私のような在家禁欲者または目指している人、約1割がまったく関係ない人、そして8割以上がオナ禁を継続して頑張っている方・オナ禁者なのでないかと思います。

あくまでなんとなく、直感です。

ただ今回はその「セクリセありの羨ましいオナ禁者」「そんなの一切ない可哀想な不射精在家禁欲者」因縁の対決に、在家禁欲者の「Mr.T」が禁欲の沽券を賭け、ここで終止符をうってやります。

覚悟してください、また女性の読者の方は「続きを読む」をクリックする前にどっちか想像してみてください。

“オナ禁者vs在家禁欲者 どっちがストイックかいま雌雄を決す!” の続きを読む

一日一食のそれなりの効果と長期不射精禁欲に超重要な「松果体」

(禁欲481日目・一食300日目)

なんともひどいお題なんですが、今日で一日一食300日・約10か月目に到達しました。

ここで「1日1食・300日目これまでの効果!!」など大々的に銘打って記事を作成すれば良いのですが、、、出来ないのです。

なぜかって?

“一日一食のそれなりの効果と長期不射精禁欲に超重要な「松果体」” の続きを読む

長期オナ禁・禁欲中にみてしまう厄介なエロい夢との戦い

(禁欲476日目・一食295日目)

新年、明けましておめでとうございます。

宴会・ご馳走づくしのお正月も1日1食でなんとか貫きとおすことが出来ました。

ただ酒の席で同調してくれる人もいましたが、わたしの1日1食を話のネタにしてあーだこーだ言うのはホントやめて欲しいものです・・・

“長期オナ禁・禁欲中にみてしまう厄介なエロい夢との戦い” の続きを読む

ちょっと違うジャンルの禁欲・砂糖禁、カフェイン禁、そして僻穀

(禁欲471日目・一食290日目)

2017年、今年最後の「しめくくりの記事」となりますが「なんでこのタイミングでこの記事?」というような記事を投稿します。

以前に数回書きましたが、わたくし「Mr.T」は甘いものは自分から買って食べない、テストステロンさんが大好物の激辛大好きで、もともと「プチ砂糖禁の人」でした。

何日か前に読者の方からのコメントでこのテーマについての要望がありましたので記事にしてみます。

ただクリシュナさんに聞いてみると・・・

“ちょっと違うジャンルの禁欲・砂糖禁、カフェイン禁、そして僻穀” の続きを読む

「Mr.T」のより深い瞑想方法

(禁欲467日目・一食286日目)

今回はいつもと違いシンプルなお題ですが、もし不射精禁欲(オナ禁にも)を続けていくとなると「瞑想や座禅」の関係性は、なかなか切っても切れない関係にあります。


オナ禁・禁欲してマントラ瞑想、深い深層意識へGO!(禁欲 252日目・一食 71日目)

上の記事で自分の瞑想について過去に書きましたが、今回はその「より深い瞑想実践方法」を記事にしてみます。

意外にも「オナ禁の負荷(ムラムラ感)解消」にも良いですよ。

“「Mr.T」のより深い瞑想方法” の続きを読む